おっさん48歳からの美肌トライアル

やぐらじろうの美容体験記

亜鉛:ビタミンCと結合してコラーゲンを作り出します

こんにちは やぐらです。

「抗酸化」を高めるためには?

・抗酸化作用の効果があるといわれる成分を摂取する

・抗酸化作用の効果があるといわれる成分を含んだ化粧品を使う

 

まず、抗酸化作用の効果があるといわれる成分がこちら

亜鉛 アスタキサンチン アップルペクチン アリシン アントシアニン オレイン酸

カカオポリフェノール カテキン カルノシン グルタチオン コエンザイム Q10

サポニン スルフォラファン セレン・セレニウム

大豆サポニン トコトリエノール トコフェロール ナスニン

ビタミンA ビタミンB6 ビタミンE

フィチン酸 フラバンジェノール フラボノイド

β-カロチン βクリプトキサンチン ポリフェノール

メチオニン ラクトフェリン ルチン ルテオリン

 

これらの成分について ひとつずつ見ていきます。

 

その1:

亜鉛

はたらきと効果 DNAやタンパク質の合成にはたらく酵素や、

細胞や組織の代謝にかかわる酵素など、

200種類以上の酵素の構成成分として重要で、

欠かすことの出来ない必須のミネラルです。

 

また、酵素の活性化のほかにもさまざまな働きがあります。

・ビタミンCと結合してコラーゲンを作り出す

・日焼けなどで定着してしまったメラニン代謝をうながして、

シミやそばかすを消す

活性酸素を除去する酵素のはたらきをサポートする

・女性の卵巣に多く存在して、黄体ホルモンなどのはたらきを高める

 

などです。

 

亜鉛が不足すると?

味覚障害 ・肌が乾燥する

・シミやそばかすが増える

・髪の毛が抜ける

・髪が薄くなる

・お腹の赤ちゃんが十分に成長しない

・勃起しにくい などの原因になります。

 

亜鉛が多く含まれる食べ物

牡蠣 うなぎ 牛肉 レバー(豚・鶏) チーズ

卵黄 大豆 納豆 きなこ 豆腐 そば

ゴマ ナッツ アーモンド 黒米 海苔 緑茶

 

など

以上です。

では。

 

関連記事

 

gogojuggler1969biyou.hatenablog.com